>とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > >とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

>とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

>

とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法
スーザン・ジェファーズ
海と月社
売り上げランキング: 62075
おすすめ度の平均: 5.0

5 行動につながる,とても深い内容の本です

【感想】

母親が子供に言う「気をつけなさい」は、「あなたに何かあっても私にはどうにもできない」の真意であり、「あたなには、どうにもでんない」意味ではない。
この意味を取り違えると、子供は母親から常に「あなたはできない。」というメッセージを受け取ったと勘違いすることになり、子供が大人になるまでに深層心理に刷り込まれ、新しいことを一歩踏み出す際の心理的障壁になる。
でも、この受け取り違いによって刷り込まれた心理状態は、自分が気づき、意識することによって書き換えることが出来る、という著者のことばに勇気づけられました。
つまり、「私にはできる」「私がなんとかする」という意識を自分で書き換えるのです。そうすることによって「とにかく、やってみよう!」的なマインドにスイッチし、前向きに人生が生きられるようになるのだと思います。

「私は強い」と感じるか「私は弱い」と感じるかで、肉体的に行き渡る指令にも違いが出る、という実験の話は印象に残りました。

また、「もし成功しなくても私は敗者ではない。ともかく私はやってみた。それだけで勝者なのだ」の言葉を実践して行こうと決意しました。

自分の心の中にある成功への壁の正体を詳しく教えてくれて、前向きな心構えにさせてもらえる、側に置いておきたい一冊です。

【目次】

一、人はなぜ恐れ、不安にかられるのか

一、とにかく、やってみよう!

一、苦痛をパワーに変える方法

一、あなたの潜む、見返りとは?

一、ポジティブに生まれ変わるトレーニング

一、足をひっぱるひとへの対処方法

一、必ず成功する考え方

一、人生はこんなにも豊かだ

一、すべてのことにイエスと言おう

一、与える人生の喜び

一、潜在パワーを開花させる

一、新しい自分と出会う旅







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19