>1日10分!「おもてなし」ミーティングがあなたのチームを強くする。

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > >1日10分!「おもてなし」ミーティングがあなたのチームを強くする。

>1日10分!「おもてなし」ミーティングがあなたのチームを強くする。

>

1日10分!「おもてなし」ミーティングがあなたのチームを強くする。
阿部 剛
インフォトップ出版
売り上げランキング: 214732
おすすめ度の平均: 3.5

4 身の丈にあった「おもてなし」チームづくり
1 ごく当たり前の内容。。
4 仕事とはこういうものだと思った。
5 チームリーダーとしての実践的なアクションに悩んでいる人によい

【感想】

著者の旅館業を経営する中で、おもてなしにミーティングが書かせない理由に強く同意できました。

また、おもてなしの最高峰でり、つねによりよいおもてなしを期待される旅館業という商売にとって、チーム内でのお互いの信頼関係やお互いへのおもてなしができていなければ、お客様にできないことを学びました。
そのためには、お互いに違いを受け入れ、理解し合う大切さの箇所は印象に残りました。
つまり、おもてなしとは、ひとりひとりの心構えや仕事観であり、おもてなしとはチームでなければできないということを感じました。
ミーティングで単に場を設ける以上に、そのミーティングの意図や継続が大切だと思いました。
ミーティングとはチームづくりの場なんですね。

【目次】

一、あなたの組織はなぜうまく機能してくれない

 真のおもてなしは、人間性・人間力にかかっている

 チームの目的はおもてなしを届けること

 チームの形成に必要なミーティング

一、おもてなしチームへと変えるミーティング

 ミーティングの意図をまず、あなたが理解する

 ミーティングの形を理解する

 始められたミーティングとつらかった当初の現実

一、ミーティングを機能させるための準備

 ミーティングの文化づくり

 故人の姿勢に関係し、個人の人間性をノックすること

 メンバーと共同で、テキストをつくる

一、ミーグィンツを維持するために

 ミーティングと現場の一貫性を持つ

 おもてなしはまず、チーム内の信頼関係かにじみ出る

 失敗から学ぶ。そして、自分の中の矢印を持つ

一、継続の後、あなたのチームはこうかわる







関連記事

  1. コロナバブルの衝撃!
  2. マンガでわかる東大読書
  3. 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書
  5. [婚活ビジネス]急成長のカラクリ
  6. 「アイデア」を「お金」に変える思考ノート
  7. 糖質制限の「主食もどき」レシピ
  8. 知となる、世界の最強名言105: 野村克也を支えた賢者の教え
  9. 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
  10. ロングヒット商品開発者が教える 今ない知恵を生み出す しなやかな発想法-メラキ直り