>伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > >伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ

>伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ

>

伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ
スティーブ・ミラー
幸福の科学出版
売り上げランキング: 168481
おすすめ度の平均: 4.5

4 「再建請負人」の仕事と「雇われ経営者」たち
5 部下の視線で
5 意外や意外。感動作です
5 不況克服の知恵が満載!
5 ファイナンスのキャリアを考えるためのロール・モデル

【感想】

聚落した大きな企業の再建人として伝説となるほどの著者。安定よりも変化を求め、緊急でなおかつ、残された時間がなく、難しい局面ほどワクワクしてその中に飛び込んで行き、難しい決断をし、複雑な人間関係の中で組織の生きる道を探る。
再建人とは非常に魅力的でかっこいい仕事なんだと、憧れる仕事に思えます。人から頼りにされ、大きな事を成し遂げる意義は、生き甲斐でもあるのだと思います。

絶対に正しいという信念を持って物事を進めても、違う考え方の人間に阻まれる煩わしさを背負いながら前に前に進もうとする著者に感動しました。そのような勇気を持って仕事にあたりと、強く共感しました。

【目次】

一、最初の再建、クライスラー

 変換する運命とフォード

 暴走しはじめたアイアコッカ

一、伝説の再建プロフェッショナルへの道

 破産寸前の建設業の巨人が復活

 アメリカ自動車業界がかかえる根源的な問題とは何か

一、危機に飛び込むリーダーシップ

 アメリカ鉄鋼業界の構造を変えた変革

 惰眠をむさぼるデトロイトの自動車業界を叩き起こせ







関連記事

  1. うちの子が結婚しないので (新潮文庫)
  2. シャープ再建 鴻海流スピード経営と 日本型リーダーシップ
  3. アマゾン銀行が誕生する日 2025年の次世代金融シナリオ
  4. Creative Selection Apple 創造を生む力
  5. 小豆島八十八ヵ所ガイド―詳細ドライブ遍路地図付き
  6. 仮想通貨バブル 日経プレミアシリーズ
  7. いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!
  8. 一番売れてる株の雑誌ZAiが作った チャートで稼ぐ「株」入門―必勝セクシーボリンジャー投資のすべて
  9. ヤル気がでる! 最強の男性医療
  10. Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]