>危機の経営 ~ サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > >危機の経営 ~ サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション

>危機の経営 ~ サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション

>

危機の経営 ~ サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション
吉川 良三 畑村 洋太郎
講談社
売り上げランキング: 3507
おすすめ度の平均: 4.0

3 躍進の経緯はわかるが・・・
5 「昇るサムスン」を通して「沈む日本企業」の問題を浮き彫りに

【感想】

飛躍の厳選は、李会長のリーダーシップだと思いました。
そのための3つのイノベーション
1、人と組織
2、プロセス
3、製品

特に人への投資と、教育には多くのお金と時間を使う事がわかりました。
また、海外派遣では、単に海外に拠点を作るということのみではなく、その国の文化に根ざして理解し入り込まなければ製品を販売しても売れない、という「そこまでやるか!」には驚きました。
一般的に行っていることで、私が知らなかっただけかもしれませんが、良い刺激を頂きました。

また、プロダクトとプロセスを日本追従型から独自路線に切り替えて行く過程がわかり、面白かったです。そのプロセスイノベーション、製品イノベーションに日本人が関わっているということで、興味を引かれました。
今後は、新興国にこそチャンスあり、という言葉もうなずけます。今までになかったものの見方を教えて頂いた本です。

【目次】

一、李会長の危機意識

一、IMF危機

一、組織と人のイノベーション

一、プロセスのイノベーション

一、製品のイノベーション

一、日本が生き残る道







関連記事

  1. コロナバブルの衝撃!
  2. マンガでわかる東大読書
  3. 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書
  5. [婚活ビジネス]急成長のカラクリ
  6. 「アイデア」を「お金」に変える思考ノート
  7. 糖質制限の「主食もどき」レシピ
  8. 知となる、世界の最強名言105: 野村克也を支えた賢者の教え
  9. 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
  10. ロングヒット商品開発者が教える 今ない知恵を生み出す しなやかな発想法-メラキ直り