>超地域密着マーケティングのススメ

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > >超地域密着マーケティングのススメ

>超地域密着マーケティングのススメ

>

超地域密着マーケティングのススメ (アスカビジネス)
平岡 智秀
明日香出版社
売り上げランキング: 33661
おすすめ度の平均: 4.5

3 前半だけは面白い!
3 もう少し推敲が必要かもしれないと思った
5 コンサルタントではなく、経営者だからこその説得力
5 新時代だからこそーマーケの必読本
5 地方をよく理解した良書

【感想】

地域で超密着営業をされているリフォーム会社の著者が真摯に経営を学び、その心構えやノウハウを惜しみなく書かれているすごい本だと思いました。
読み進めて行くにつれ、自分自身がしっかりと行っていない事を恥じて、反省させられる思いがしました。

寒波の到来によって、ボイラー修理が一気に依頼がきて「ボイラーの日」になること。
地中へ杭を打つのに、地域の名人の手を借り、場所の選定をする。
著者の先代や先々代のリフォームや新築の修理を著者が行い、世代が継続して経営を行っていることのすばらしさを感じました。

都会は人の数は多いがつながりが少なく寂しい。
地方は人の数は少ないが人とのつながりが密接で「にぎやか」、という文章には、なるほどと納得させられました。

ご自身の地域を愛する気持ち、ナンバーワンになろうとする経営の意欲と熱意に尊敬の念を頂きました。
自分自身も、まだまだがんばらねば!と勇気を頂けた本です!

【目次】

1、何が欲しいのかではなく、どうなりたいのかという状態に絞り込む

2、地域の人との思い出話に花を咲かせる

3、既に地域ナンバーワンになっているものを探す

4、今までにナンバーワンがなければ、これから決め打ちでつくる

5、場所、時間、人、の3要素で強みを見つける。

6、まわりの人を支援し、、引っぱりあげ合う関係を築く

7、ネットにのせられない情報を営業トークに加える

8、都会でも地域密着でお客様とのストーリーを紡ぐ

9、地方の方言を積極的に学び、教わる

10、お客様の前に登場する回数を増やす

11、お客様を名前で呼びかけられる

12、お客様に名前で呼びかけられる

13、売り込み営業はやらない

14、テクニックよりも、正直でうらおもてのない営業をする

15、すっかり違う商品ではなく、より良い商品のラインナップをそろえる

16、新商品と同時に、昔ながらの商品の販売に力を入れる







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て