>明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > >明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

>明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

>

明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私
横山 友美佳
マガジンハウス
売り上げランキング: 107388
おすすめ度の平均: 5.0

5 自分の小ささに気づきました
4 生きるということ。
4 普通に生きられるありがたさを感じます。
5 自分はどうだろう?
5 彼女は短く強く生きた。それだけで教訓。

【感想】

家族ごと中国から日本に帰化した横山さん。

ジュニア時代から体格の良さを活かしてバレーに打ち込み、最年少で大会に出るなど、大活躍だったが、ある日いきなり病院に。

そして、ガン宣告。

手術で全摘して驚くほどの回復ぶりをするも、再発。

抗がん剤の治療にどんどん体力を奪われてゆく中、新たな自分の生き方を模索する横山さんに感動しました。

人生これから!という時期に、痛みと格闘し、体力がなくなってゆく心細さを、

周りの人の支えで生きてゆく姿は、涙なしでは読めませんでした。

そういう人生からすると、自分はなんと恵まれているんだ!

と自分を奮い立たせ、もっと意味あること、もっと大きな事を成し遂げるために人生を使おう!

そういう勇気をもらいました。

【目次】

1、バレーボールがすべてだった

2、異国で開いた夢

3、生きてるって何?

4、再発という試練

5、運命が尽きるその日まで







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19