>松下幸之助経営回想録 (プレジデント・クラシックス)

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > >松下幸之助経営回想録 (プレジデント・クラシックス)

>松下幸之助経営回想録 (プレジデント・クラシックス)

>

松下幸之助経営回想録 (プレジデント・クラシックス)
松下 幸之助/堺屋 太一
プレジデント社
売り上げランキング: 50555
おすすめ度の平均: 5.0

5 「命知元年」平成二十年 春

【タイトル】:松下幸之助経営回想録 (プレジデント・クラシックス)
【著者名 】:松下 幸之助/堺屋 太一
【ページ数】:318
【読む目的】:幸之助翁の経営に対する考え方を吸収する
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
経営者は次々と成果を出すために、自分で問題に気づき、その問題に正面から取り組む勇気が重要なことだと思いました。

「おい、人生が何かわかったぞ!」がとても印象的でした。

「すべてのものは生産と消費をしているけども、人間だけはよりよき生産、よりよき消費をすることが可能や。これが人生のすべや」

また、繰り返し述べられていることに「素直な心」があります。何の事を意味しているのか、良くわかりませんが、「素直」に物事を観ることがとても大切なことであり、成功の本質であると、感じる事ができました。

意識して生きて行きたいと、思います。

—–【目次】—–

1、転機に学んだ事(創業の理念)
2、事業部制を開発したこと(経営の原点)

3、人材の起用ということ(適材適所)
4、コミュニケーションの体系化(朝会・夕会)

5、持ち株会社の効用
6、経営の核・創造性のこと

7、外圧・内乱の収束
8、国際化経営

9、先制哲学
10、販売革新

11、退きどき
12、生きる

13、素直な心に支えられて







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て