>奇跡の脳


>奇跡の脳

>

奇跡の脳
奇跡の脳

posted with amazlet at 09.08.22
ジル・ボルト テイラー
新潮社
売り上げランキング: 733
おすすめ度の平均: 4.5

5 偉大なる導き★★★★★
4 もっと早く読みたかった
3 特殊な事例
5 脳科学者の脳卒中体験に立証された「奇跡の脳」の可塑性
3 興味深いけれど少し特殊すぎる体験

【タイトル】:奇跡の脳
【著者名 】:ジル・ボルト テイラー
【ページ数】:227
【読む目的】:脳卒中から普通の生活に戻る過程を知る
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
脳科学者が脳卒中になり、その間、何が起きているのかを客観的に自分で体験しつづった物語。
著者の場合は、左脳で出血が有り、右脳しか働かなくなった。
自宅で脳卒中を自覚し、助けの電話をしようと思っても、脳の機能障害で電話番号が浮かんでこない場面は、自分に置き換えて恐ろしくなりました。

左脳がだめでも、右脳が替りに働くというのは、脳のすごさをしりました。
しかし、右脳を赤ん坊の状態から10年間かけて全て元通りにする著者の努力に敬服しました。

「医者は6週間経過すると、もうそれ以上良くはならないというが、そんな事はない!」とご自身の体験から力づく良く書かれていました。







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19