>銀座ミツバチ物語―美味しい景観づくりのススメ

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > >銀座ミツバチ物語―美味しい景観づくりのススメ

>銀座ミツバチ物語―美味しい景観づくりのススメ

>

銀座ミツバチ物語―美味しい景観づくりのススメ
田中 淳夫
時事通信出版局
売り上げランキング: 63317
おすすめ度の平均: 5.0

5 きっかけが意外でした…
5 ミツバチたちが気づかせてくれること。大切なことです。
5 村おこし、町おこしに参考になります!!
5 「気づき」が詰まった一冊
5 銀座でミツバチを飼った話です

【タイトル】:銀座ミツバチ物語―美味しい景観づくりのススメ
【著者名 】:田中 淳夫
【ページ数】:200
【読む目的】:なぜ銀座でミツバチなのか?を知る
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
会議室ビジネスをしているので、地元の意味ある会議に対しては解放していることもあり、人の出入りが多かった。その中の一人から養蜂家を探しているという、相談を受け、ビルの屋上を貸すことを軽受けしてしまったことから、始まった「銀座ミツバチプロジェクト」。

当初は反対だった著者も、次第にミツバチの魅力に染まって行く様が、ユーモアを交えて面白く語られていました。

そして、ミツバチがつなぐ大きな人の輪、ご縁。そしてどんどん進んで行くプロジェクトの様子がとても刺激的で、あっという間に読めてしまう本でした。

ミツバチの可能性や、地球環境、食の問題まで広い範囲で語る事の出来るないようだと思いました。

銀座という街で、ミツバチが分蜂して駆除されてしまうのを、かわいそうということで助けに奔走する著者の活躍ぶりが微笑ましく思いました。

村おこし、町おこしという観点からも、とても参考になる一冊でした。地域の活性化を考えている方はぜひ、読むべき本だと思いました。

—–【目次】—–

1、ミツバチとの出会い

 ◇働き蜂の一生はサラリーマンに似ている
 ◇ダメならすぐやめればいい?
 ◇銀座の味を銀座の技で

2、日本ミツバチの大きな可能性

 ◇命がけの越冬
 ◇ついには不審者に間違えられる経験まで
 ◇日本ミツバチ養蜂スクールという夢

3、銀座が教えてくれたこと

 ◇驚くべきミツバチの能力
 ◇江戸の銀座にタイムスリップ
 ◇路地歩きの魅力

4、銀座の生産者としてできること

 ◇ミツバチはカラスの天敵
 ◇メダカの学校との出会い

5、ミツバチが指し示すあるべき姿

 ◇食べられる景観づくり
 ◇もうひとつの銀座の顔
 ◇ミツバチに踊らされて







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て