>1回きりのお客様を100回客に育てなさい

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > >1回きりのお客様を100回客に育てなさい

>1回きりのお客様を100回客に育てなさい

>

1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)
高田 靖久
同文館出版
売り上げランキング: 575
おすすめ度の平均: 5.0

3 消費者目線で読みました
5 配布メニューという画期的なツールを世に伝える良書
5 絶対に手放したくない本です★
4 徹底した顧客の目線から
5 4つのステップが概ね解ってきました

【タイトル】:1回きりのお客様を100回客に育てなさい
【著者名 】:高田 靖久
【ページ数】:200
【読む目的】:お客様がリピートするノウハウを学ぶ
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
サンキューメールを送信する事の大切さや、その中で、こだわりや熱い思いを繰り返し、顧客に語りかけることで、お客様の記憶に残る、というやり方を実践しようと思います。

単に、商品の発表会では顧客の心は動かない。そこに理想の念いや、情熱と行った感情を動かす何かが必要、という箇所に大きく反省しました。

自分は、お客様にきちんと伝えているだろうか?

とにかく、上辺のテクニックのみではなく、顧客と関係を作る、育てるという熱意を通して、繰り返し我が社をご利用頂けるのだと思いました。

また、単に情報を伝えるのでは読んでも頂けないので、物語として顧客の記憶に粘る方法が一番良いとのこと。

一言で言えば、「売り方」を学んだ本と言えます。

今後は意識して実践して行きます。

———-【目 次】———-

1、なぜお客様はリピートしないのか?

 ・あなたの店を繁盛させる簡単な秘密
 ・なぜ価格が安くてもお客様はリピートしないのか?

2、1回きりのお客様を7倍固定客にする方法

 ・お客様がリピートしない決定的な理由

3、7倍固定客にする「3つのツール」

 ・3日後に届けるサンキューメール
 ・3週間後に届ける「ライクメール」
 ・3ヶ月後に届ける「ラブメール」

4、成功を左右する「顧客情報」の活用法

 ・手っ取り早く売上を上げる方法
 ・ただの住所録では意味がない

5、なぜ、新規顧客が集まらないのか?

 ・あなたの会社が選ばれない「決定的」な理由
 ・商品ではなく「人」を売る。店員さんスター戦略

6、新規客をザクザク集める方法

 ・新規集客の画期的ツール「配布メニュー」
 ・配布メニュー、アナログブログ以外の集客方法

7、販売促進よりも大事なこと

——————————







関連記事

  1. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  2. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  3. ブチ抜く力
  4. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  5. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19
  6. NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~
  7. PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話
  8. 生きがいについて (神谷美恵子コレクション)
  9. アップルさらなる成長と死角 ジョブズのいないアップルで起こっていること
  10. 膵炎の人の食卓 (美味しい・ヘルシー・クッキング)