>検索は、するな。


>検索は、するな。

>

検索は、するな。
検索は、するな。

posted with amazlet at 09.05.25
安田 佳生
サンマーク出版
売り上げランキング: 422
おすすめ度の平均: 4.0

2 この手はもういい
2 ただの感想文
5 100%受入れ100%疑う
4 タイトルと装丁が、すばらしい
1 意味がわからない

【タイトル】:検索は、するな。
【著者名 】:安田 佳生
【ページ数】:167
【読む目的】:題名の真意を理解する。
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
すぐに検索等で外に答えを求めることをやめ、自分自身の中で自分の考えを深めることの大切について語ってくれているのだと思います。

「考えずに仕事をしているというのは、意識せずに出せるパフォーマンスの範囲の中でしかない」という言葉に衝撃を覚えました。

逆に言うと、考える癖を自分に課して、津に考え続けることによって、今まで出来なかった自分へと成長できることだと思います。

また、人が考える時は「言葉」で考えるので、使う言葉を変えると正確が変わる、という文章に共感を覚えました。

そして、「理解」→「同感」→「共感」の理解3段階は、仕事にもつかえる考え方だと思い心にとどめておくよう、早速メモをとりました。







関連記事

  1. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  2. 手塚治虫 壁を超える言葉
  3. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  4. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  5. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  6. 日経新聞マジ読み投資術
  7. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  8. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  9. 「会社四季報」最強のウラ読み術
  10. 卵子老化の真実