>こころと脳の対話


>こころと脳の対話

>

こころと脳の対話
こころと脳の対話

posted with amazlet at 09.04.30
河合 隼雄 茂木 健一郎
潮出版社
売り上げランキング: 27479
おすすめ度の平均: 4.5

5 「聴く」を仕事にしている人には必須本
4 脳科学という文脈の外にある本質
4 「先生の言葉、宝石のようです」と茂木氏を感嘆させた対談集
5 聴き手のたのしい饒舌
5 河合氏がグッと濃縮されています

【タイトル】:こころと脳の対話
【著者名 】:河合 隼雄・茂木 健一郎
【ページ数】:203
【読む目的】:心と脳のつながりや仕組みを知る
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
「関係性」というものが自分自身の一つのキーワードとして、深く印象に残りました。
それが何かはよくわかりませんが、大切な言葉だと感じました。

お客様との関係性、友達や家族との関係性、地域との関係性など。
関係性という観点からコミュニケーションを深めて行くと、大事なことを見落とさずにすむような気がします。

人と話をしていて、やたらにすごく疲れるとか、楽しいとか、腹が立つとか、無意識の領域で感じていることがとても大切だ、という話が面白かったです。

自分の感情を大切にし、なぜ、自分はそのように感じるのかを意識して考えるよう心がけて行きたいと思っています。そうすれば、自分が心の底で何を望んでいるのか、いないのかがわかるようになる気がします。







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19