>徹底抗戦


>徹底抗戦

>

徹底抗戦
徹底抗戦

posted with amazlet at 09.03.31
堀江 貴文
集英社
売り上げランキング: 61
おすすめ度の平均: 4.0

1 堀江氏のいま 無罪か傲慢か
2 足掻いてるな
1 得るものは何も無い本
4 真偽の程は分からないけれど
3 それでもみんなニッポン放送株取得時は正直コーフンしたよね!

【タイトル】:徹底抗戦
【著者名 】:堀江 貴文
【ページ数】:211
【読む目的】:堀江さんの考え方を学ぶ
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
一人で拘置されていると、人恋しくなる場面が何度も書かれていたのが、印象的でした。
やっぱり、一人でいるのって、つらいですよね。

堀江さんがやりたかったことは、宇宙開発。
そのために巨額の資金が必要なので、会社を世界規模で大きくしたかったとのこと。
10年間、数日しか休みをとらずに、仕事に没頭してきた姿は感動しました。

物事に集中することの大切さをしりました。
自分自身を振り返り、それほど集中して事に当たることがあるだろうか?と深く反省しました。







関連記事

  1. コロナバブルの衝撃!
  2. マンガでわかる東大読書
  3. 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書
  5. [婚活ビジネス]急成長のカラクリ
  6. 「アイデア」を「お金」に変える思考ノート
  7. 糖質制限の「主食もどき」レシピ
  8. 知となる、世界の最強名言105: 野村克也を支えた賢者の教え
  9. 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
  10. ロングヒット商品開発者が教える 今ない知恵を生み出す しなやかな発想法-メラキ直り