>断る力 (文春新書)


>断る力 (文春新書)

>

断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)

posted with amazlet at 09.03.03
勝間 和代
文藝春秋
売り上げランキング: 21
おすすめ度の平均: 3.5

4 キャッチが心に響く
3 お友達への無批判さが・・
4 勝間さんの本意
3 私は良いと思う!
5 断る力を使って進化する

【タイトル】:断る力
【著者名 】:勝間和代
【ページ数】:295
【読む目的】:断る力の身につけ方
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
私自身、他人の目を気にして、嫌われる事を極端に恐れる傾向があるので、きちんと「断る力」は身につけたいと常々考えていました。

「断る」とは、ネガティブな行動だと思っていましたが、勝間さんの解釈を読み、そうでない事を学びました。

つまり、自分の考えをしっかり持って、正しいのか、それが最善なのか?を常に考え、自分の考えを主張できるようにしておく、という意味だと思いました。

相手の言うことを黙って受け入れる、あるいは、その場だけ受け入れる振りをして、「思考停止状態」になることの弊害があるという考え方に共感を覚えました。

アサーティブ12の権利のうち、次の3つが印象に残りました。
1、私には「イエス」「ノー」を自分で決めて言う権利がある。
2、私には間違う権利がある。
3、欲しい物を欲しい、したいことをしたいという権利がある。

「断る力」、正しく身に付ける努力をし続けます。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て