>人を活かす経営


>人を活かす経営

>

[新装版]人を活かす経営
[新装版]人を活かす経営

posted with amazlet at 09.02.16
松下 幸之助
PHP研究所
売り上げランキング: 37707
おすすめ度の平均: 5.0

5 迷った時の経営の指針に
5 これって、同じじゃん 使命・目的・目標は明確ですか
5 経営のテキストを超えて
5 全てのマネージャーのバイブル

【タイトル】:人を活かす経営
【著者名 】:松下幸之助
【ページ数】:265
【読む目的】:どのように人を活かす経営をするのか?
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
説得する事の大切さを学んだ本でした。

人を動かす、活かすには、熱意のある説得が必要。
そのためには、自分自身が自信を説得させなければならない。

物事を大きく動かすときには、「説得」の力がいかに大きなものになるのかを知りました。
今までと違った意味での「説得」という言葉を感じた1冊でした。

「心の転換」という考え方が深く印象に残りました。
幸之助氏が熱を38度だして、寝込んだときのことです。
自分で出した熱は自分の考え方に何か問題が有るから、熱が出ているのではないか?っと考えた点です。

そして、心の不満、問題点を一つづつ検討、解決し、
熱を出している原因があるとすれば、
自分の考え方を改めなければならない、ということです。







関連記事

  1. 卵子老化の真実 (文春新書)
  2. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  3. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  4. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  5. ブチ抜く力
  6. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  7. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19
  8. NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~
  9. PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話
  10. 生きがいについて (神谷美恵子コレクション)