>I met a boy.父の日に、バンビ公園で。

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > >I met a boy.父の日に、バンビ公園で。

>I met a boy.父の日に、バンビ公園で。

>

I met a boy.父の日に、バンビ公園で。
松尾 健史
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 7025
おすすめ度の平均: 5.0

5 人はいつでも生まれ変われる
5 最高のあとがき
5 2008年最後を締めくくる、自己啓発系ファンタジー!

【タイトル】:I met a boy.父の日に、バンビ公園で。
【著者名 】:松尾健史
【ページ数】:194
【読む目的】:やる気と勇気をもらう
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
公園で出会った少年は、実は幼い頃の自分だった。
その少年に、あたかも成功している様に振る舞ってしまい、劣等感を強くしていく姿に自分が重なりました。

しかし、出来ていない自分を認めないと新しいスタートができなことを学びました。
今は出来ていない、でも、やるしかない!という決意には感動しました。

時にはだめな自分を徹底的に内省し、なぜそのように考えるのか?どう考えれば良いのか?と想いを巡らす時間を持つ事はとても大切だと思いました。

「勇気」の大切さを改めて強く感じた一冊でした。







関連記事

  1. コロナバブルの衝撃!
  2. マンガでわかる東大読書
  3. 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書
  5. [婚活ビジネス]急成長のカラクリ
  6. 「アイデア」を「お金」に変える思考ノート
  7. 糖質制限の「主食もどき」レシピ
  8. 知となる、世界の最強名言105: 野村克也を支えた賢者の教え
  9. 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
  10. ロングヒット商品開発者が教える 今ない知恵を生み出す しなやかな発想法-メラキ直り