>スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか?

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > >スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか?

>スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか?

>

スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書)
竹内一正
経済界
売り上げランキング: 7886
おすすめ度の平均: 3.0

3 「3つのこと」しか人生にはない
3 思いが仕組みを超える

【タイトル】:スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか?
【著者名 】:竹内一正
【ページ数】:222
【読む目的】:人を動機づけるやり方を学ぶ
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
ビジョンの行き着く先を相手に伝えるうまさ、信じさせてしまうという迫力が大切なのだと感じました。

その迫力とは、「革命」へのこだわりだと思いました。
当初のAppleは「宇宙をへこます」こと「歴史的な出来事」を本気でやると考えたから周りの人が引きつけられたのだと感じました。

エンジニア達から、どんなにがんばってもその期間内では物理的に無理だと丁寧に説明されても、
「なるほど、言いたい事は全部わかったよ。でも、ぼくの為にトライしてくれないか」と言ってしまうところがすごい!と思いました。

ジョッブスの行動力と厚かましさは尊敬もので、その内の少しでも身につけたいです。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て