>アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆ > >アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝

>アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝

>

アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
スティーブ・ウォズニアック
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1208
おすすめ度の平均: 4.5

5 今の米国にこんなエンジニアはいないのか?
2 あまりエピソードがなく、また怪物の怪物たる所以についての洞察が皆無で残念。
5 永遠の電気少年、ウォズ。
5 アザーサイドからのアップル成功物語

【タイトル】:アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
【著者名 】:スティーブ・ウォズニアック
【ページ数】:453
【読む目的】:ウォズニアックの人柄を知る
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
とにかくコンピューターが好きで仕方ない、という印象がにじみ出ていました。
好きな事に没頭する楽しさや、やりがいが随所に出てきて、一生懸命に活きるプラス楽しむ事の大切さを再認識しました。

また、周りの人を大切にする人柄はすばらしいと思いました。
特に、公開後の自分の株券をただ同然の値段で仲間に分配するなど、心遣いに尊敬の念を抱きました。

ジョッブズとは違って内向的な性格で、争いを避けるという正反対というイメージです。だからこそ、一緒にやってこれたのでしょうか?

しかし、読んでいて面白い!とは感じない本でした。







関連記事

  1. どう書いたらいいの?!がなくなるWeb文章の書き方
  2. 出会い2.0 スマホ時代の「新」恋愛戦術
  3. 井深大の胎児は天才だ―教育は生まれる前からはじめる
  4. 井深大の心の教育
  5. 「ホットケーキの神さまたち」に学ぶビジネスで成功する10のヒント
  6. 仮想通貨 爆速で「億り人」になる最強投資戦略
  7. 大家さんと僕
  8. 「自分」との対話
  9. 元手の100倍稼ぐ 仮想通貨の稼ぎ技 200 (稼ぐ投資)
  10. ビットコイン 仮想通貨超入門