>松下幸之助 叱られ問答


>松下幸之助 叱られ問答

>

松下幸之助 叱られ問答 (Chichi‐select)
木野 親之
致知出版社
売り上げランキング: 141734
おすすめ度の平均: 5.0

5 涙なくして読めませんょ
5 松下幸之助と会話しませんか?

【タイトル】:松下幸之助 叱られ問答
【著者名 】:木野親之
【ページ数】:258
【読む目的】:どのような事で叱られたのか?興味がある。
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
「君!社長やめたらどうや」
著者が松下幸之助に叱られた話しの中で一番印象に残りました。
経営再建が大成功で大いばりのときに言われた言葉だそうです。

「ここで一度、社長辞めたら、また新しい道が開けるで。いま限界と違うか」
私自身がギクリとする言葉でした。

成長するには、人を入れ替えるか、今いる人が「異質化」するかのどちらかだそうです。
常に挑戦し、自分自身を異質化していかなければ、と反省しました。

松下幸之助の厳しさと優しさに触れる事ができたような気がして、とてもうれしい気持ちになった1冊でした。何度も読み返したい本です。







関連記事

  1. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  2. 手塚治虫 壁を超える言葉
  3. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  4. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  5. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  6. 日経新聞マジ読み投資術
  7. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  8. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  9. 「会社四季報」最強のウラ読み術
  10. 卵子老化の真実