>ラッセル幸福論


>ラッセル幸福論

>

ラッセル幸福論 (岩波文庫)
B. ラッセル
岩波書店
売り上げランキング: 3347
おすすめ度の平均: 4.5

5 幸せとは何か。
3 岩波文庫らしくない選択。
5 外側に向かって、情熱と興味を育てよう
4 人生を楽しく過ごすには? どう行動し、考えたら良いのでしょう?
5 幸福とは自分で勝ち取るもの

【タイトル】:ラッセル幸福論
【著者名 】:B. ラッセル
【ページ数】:294
【読む目的】:幸福の要因を知る
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
興味を心の内側に向けるのではなく、心の外側に向ける重要性を学びました。
仕事については、並外れた技術や能力を身につけた人は、そのことそれ事態を楽しむことができる、という言葉が印象に残りました。
やすやすと、難しいことができるようになるまで高め、極めることが大切と思いました。
自分の本当にやりたいこと、極めたいことはなんだろう?と振り返る良いきっかけになりました。







関連記事

  1. コロナバブルの衝撃!
  2. マンガでわかる東大読書
  3. 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書
  5. [婚活ビジネス]急成長のカラクリ
  6. 「アイデア」を「お金」に変える思考ノート
  7. 糖質制限の「主食もどき」レシピ
  8. 知となる、世界の最強名言105: 野村克也を支えた賢者の教え
  9. 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
  10. ロングヒット商品開発者が教える 今ない知恵を生み出す しなやかな発想法-メラキ直り