>サブプライムを売った男の告白―欲とペテンと無知!

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > >サブプライムを売った男の告白―欲とペテンと無知!

>サブプライムを売った男の告白―欲とペテンと無知!

>

サブプライムを売った男の告白―欲とペテンと無知!
リチャード・ビトナー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 7200
おすすめ度の平均: 4.0

4 意外と真面目な本
5 人生を豊かにする参考に
3 リアルナニワ金融道〜低所得者向け住宅ローン編〜

【タイトル】:サブプライムを売った男の告白―欲とペテンと無知!
【著者名 】:リチャード・ビトナー
【ページ数】:280
【読む目的】:サブプライム破綻の原因を学ぶ。
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
低所得者層への融資が破綻した、という以外にサブプライムについてよく知らなかったので、
今後のためにも少しは知って置こうという軽い気持ちで手に取りました。

監訳が金森重樹さんだし。

大まかに分かったのは、以下のことです。

1、支払えるはずが無い融資を、査定を甘くして(操作して)審査し、
 儲けるブローカーが多くいた。
2、価格をつり上げるために、評価の操作を行った。

カタカナが多く私的にはちょっと読みにくかったのですが、
物語として面白く読ませていただきました。







関連記事

  1. コロナバブルの衝撃!
  2. マンガでわかる東大読書
  3. 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書
  5. [婚活ビジネス]急成長のカラクリ
  6. 「アイデア」を「お金」に変える思考ノート
  7. 糖質制限の「主食もどき」レシピ
  8. 知となる、世界の最強名言105: 野村克也を支えた賢者の教え
  9. 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
  10. ロングヒット商品開発者が教える 今ない知恵を生み出す しなやかな発想法-メラキ直り