>スティーブ・ジョブズの流儀


>スティーブ・ジョブズの流儀

>

スティーブ・ジョブズの流儀
リーアンダー ケイニー
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 454
おすすめ度の平均: 4.0

5 あなたの役には立たない・・・が、面白すぎる!
3 時間軸でない切り口は新鮮。
4 半端じゃないiSteveの仕事術

【タイトル】:スティーブ・ジョブズの流儀
【著者名 】:リーアンダー ケイニー
【ページ数】:326
【読む目的】:スティーブ・ジョッブズの仕事術を学ぶ
【読んだ時間】:60
【読んだ感想を一言】
ジョッブズが主に自ら行うのは次の3つのことです。
「新製品の開発」「商品のプレゼンテーション」「交渉」
これはつまり、自分が得意なことをきっちり行い、後のことは得意な人に任せるというやり方です。

一番印象に残ったのは、
「製品は設計の段階で明確に定義されている必要がある。つまり、一番大切な機能は何か?を明らかにする必要がある。」ということです。

お客様の使っているイメージ、製品を愛してやまないイメージが大切なのだと感じました。その状態になるまで徹底的にやるのがAppleだと感じました。







関連記事

  1. 危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来
  2. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  3. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  4. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  5. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  6. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  7. この食事で自律神経は整う
  8. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  9. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  10. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方