>大富豪トランプのでっかく考えて、でっかく儲けろ

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > >大富豪トランプのでっかく考えて、でっかく儲けろ

>大富豪トランプのでっかく考えて、でっかく儲けろ

>

大富豪トランプのでっかく考えて、でっかく儲けろ
ドナルド・トランプ&ビル・ザンカー
徳間書店
売り上げランキング: 12874
おすすめ度の平均: 4.5

4 アメリカの藤田田
5 言動は極端で好き嫌いは分かれるだろうが・・・

【タイトル】:大富豪トランプのでっかく考えて、でっかく儲けろ
【著者名 】:ドナルド・トランプ
【ページ数】:334
【読む目的】:でっかく稼ぐ思考を学ぶ
【読んだ時間】:60
【読んだ感想を一言】
とにかくエネルギッシュな感じが伝わってきて、「がんばれ!」という勇気をもらった気がした本でした。

自分で、自分に挑戦するように心がけていないとすぐに安住してしまい、小さく考える癖がついてしまうので、日頃から大きく考えるようにするべき、とのことでした。

また、行動の大切さが何度も出てきて、
「適切な時期」を待っていてはだめで、今すぐに始めるように「行動する習慣」を身につけなればいけないという箇所では大いに反省させられました。







関連記事

  1. ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才
  2. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  3. 手塚治虫 壁を超える言葉
  4. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  5. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  6. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  7. 日経新聞マジ読み投資術
  8. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  9. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  10. 「会社四季報」最強のウラ読み術