>未来は子どものこころが決める―「心を喜ばせる子育て」の実践

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > >未来は子どものこころが決める―「心を喜ばせる子育て」の実践

>未来は子どものこころが決める―「心を喜ばせる子育て」の実践

>

未来は子どものこころが決める―「心を喜ばせる子育て」の実践
阪井 祐貴子
致知出版社
売り上げランキング: 214312

【タイトル】:未来は子どものこころが決める―「心を喜ばせる子育て」の実践
【著者名 】:坂井祐貴子
【ページ数】:154
【読む目的】:子供の育て方を学ぶ
【読んだ時間】:60
【読んだ感想を一言】
子育ての環境を整備することは大切ですが、それよりも、きちんと「子供を見ている」ことの大切さを学びました。
危機回避を例にとれば、「子供の動きに対応する能力を身につける方がよっぽどいい」ということです。

「女性は、子供を持つと察する力、感じる力が強くなります。子育ての中で完成が強くなり、情緒豊かになることで、感性がさらに磨かれます」
という一文が印象に残りました。
男性でも同じだと思うのですが、子育てによって親が成長させてもらえるということをうまく表現した言葉だと感じました。

印象に残った言葉をもう一つ。
「子育ては自分の過去の体験を塗り替え、新しい出発をする」ということです。
つまり、自分が子供のときに親から言われたり、叱られた事の意味を、自分が親になる事で初めて認識するということです。
「そうか、お母さんはこういう意味であんなことを言っていたのか」っと。

未知の世界なので、早く子育てがしたいと思いました。







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19