>レバレッジ・リーディング


>レバレッジ・リーディング

>

レバレッジ・リーディング
本田 直之
東洋経済新報社
売り上げランキング: 681
おすすめ度の平均: 4.0

4 本を読みたいけど読まない人に
1 哀しき読書論・・・。
5 読書へのモチベーションが上がります。
4 読後のフォロー
4 本の記憶を残すには

【タイトル】:レバレッジ・リーディング
【著者名 】:本田直之
【ページ数】:171
【読む目的】:多読のコツを学ぶ
【読んだ時間】:60
【読んだ感想を一言】
フォトリーディングの講座と一緒の内容が多くあり、親しみやすく読ませていただきました。
時間を大切にするためには、「読まずに捨てる」割り切りも大切だと改めて感じました。

また、朝一で本を手にする事によって、その日を積極的な「やるぞ」という前向きな気持ちでスタートできるので、すばらしい日になる、という考え方に共感しました。早速、明日から10分でも15分でもよいので、実践してみる事にします。

「目的」をもって「読む」ことが大切だと、繰り返し述べられていました。さらに、読みっぱなしにせず、気づいた点などのメモを自分で抽出した「エキス」として常に持ち歩き、目に触れるようにする事が、本に対する投資効果を高めるよい方法だと新しい事を学びました。







関連記事

  1. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  2. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  3. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  4. ブチ抜く力
  5. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  6. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19
  7. NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~
  8. PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話
  9. 生きがいについて (神谷美恵子コレクション)
  10. アップルさらなる成長と死角 ジョブズのいないアップルで起こっていること