>安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > >安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う

>安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う

>

安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う
安岡 正篤 安岡 正泰
致知出版社
売り上げランキング: 8839
おすすめ度の平均: 5.0

5 まさに座右の書
4 難しいがチャレンジして読んでみるべき本
5 「自分から」を思い知らされた。
5 腹に収めて忘るべからず
5 安岡正篤一日一言

【タイトル】:安岡正篤一日一言
【著者名 】:安岡正泰
【ページ数】:231
【読む目的】:心を養う考え方を学ぶ
【読んだ時間】:60
【読んだ感想を一言】
見た目とは違って案外もろい人であったり、逆に精神力が強く不屈不撓の人であったりするのは、潜在能力によるとのことです。
潜在能力の培養とは、「行動すること」という考え方に共感を覚えました。

また、本を読みっぱなしでは本に読まれていることになる、という言葉に反省しました。活用することをしなければ単なる知識で終わってしまいます。
ここでも、行動ということを学びました。







関連記事

  1. 卵子老化の真実 (文春新書)
  2. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  3. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  4. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  5. ブチ抜く力
  6. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  7. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19
  8. NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~
  9. PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話
  10. 生きがいについて (神谷美恵子コレクション)