>iPhoneショック


>iPhoneショック

>

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり
林 信行
日経BP社 (2007/12/13)
売り上げランキング: 445
おすすめ度の平均: 4.0

3 何故かは自分で
5 iPhoneは日本でもヒットするのだろうか

【タイトル】:iPhoneショック
【著者名 】:林信行
【ページ数】:263
【読む目的】:Appleの成功方程式とは
【読んだ時間】:60分
【読んだ感想を一言】
とにかく徹底的に顧客志向で、ワクワクする商品を生み出す事に命をかけている。
あきらめずに、根気づよく革新に取り組めるのはビジョンに対する長期的視点を持っているからだと感じました。短期的視点のみでは、困難にすぐ挫折していしまいます。

このようなことの積み重ねが、ヒット商品の元となっているのだと思います。
常識にとらわれていてはパソコンがなければ使い始める事の出来ない携帯電話は考えつかないでしょうから。
iPhone、早く日本でも発売されてほしいものです。







関連記事

  1. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  2. 手塚治虫 壁を超える言葉
  3. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  4. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  5. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  6. 日経新聞マジ読み投資術
  7. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  8. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  9. 「会社四季報」最強のウラ読み術
  10. 卵子老化の真実