>スティーブ・ジョッブズ


>スティーブ・ジョッブズ

>

スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡
林 信行
アスキー (2007/12/17)
売り上げランキング: 33
おすすめ度の平均: 4.5

5 ますますワクワクします
5 ジョブズが好きなら買っておくべき
4 禿好きには、たまらない一冊

【タイトル】:スティーブ・ジョッブズ
【著者名 】:林信行
【ページ数】:127
【読む目的】:Apple成功のレシピとは
【読んだ時間】:40分
【読んだ感想を一言】
壮大なビジョンを掲げ、人々を動機付け、その能力をとことん引き出す。
そして、何としても目的地にたどり着こうとする意志の強さ、エネルギー力は、はんぱじゃない生き方そのものだと思いました。
創業者が追い出され、戻ってきて再建するというドラマチックさはワクワクっ感をもり立ててくれます。だからこそApple大好きです。

「今の製品はクソだ!」
と言って、60種類もの製品を1機種3モデルに絞り、ゼロからの出発をする思い切りの良さに感動しました。







関連記事

  1. ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才
  2. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  3. 手塚治虫 壁を超える言葉
  4. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  5. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  6. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  7. 日経新聞マジ読み投資術
  8. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  9. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  10. 「会社四季報」最強のウラ読み術