>ひとり光るみんな光る


>ひとり光るみんな光る

>

【タイトル】:ひとり光るみんな光る
【著者名 】:久保華図八
【ページ数】:141
【読む目的】:お客様を感動させるには?
【読んだ時間】:40分
【読んだ感想を一言】
お客様に感動していただくには、期待以上のサービスを行うということのみならず、本当に相手の事を思いやる心、おもてなしの心が大切と学びました。
思いやる心を育てるには、人づくりに真剣に取り組むしかないと感じました。そして、人づくりに取り組むには、自分自身を変革し、成長させるよう努力することが大切。

●努力に比例して忍耐力がつく。
●努力と結果の関係性がわかってくると、習慣性になる。

この2つの言葉が印象に残りました。良い習慣を身につけるよう、努力をします。







関連記事

  1. ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才
  2. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  3. 手塚治虫 壁を超える言葉
  4. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  5. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  6. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  7. 日経新聞マジ読み投資術
  8. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  9. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  10. 「会社四季報」最強のウラ読み術