>自分の構造


>自分の構造

>

自分の構造―逃げの心理と言いわけの論理
加藤 諦三
PHP研究所 (1994/01)
売り上げランキング: 251600
おすすめ度の平均: 5.0

5 なぜ不安なのか

【タイトル】:自分の構造
【著者名】:加藤諦三
【ページ数】:222ページ
【読む目的】:自分を取り戻すには
【読んだ時間】:1時間
【読んだ感想を一言】:
一番大切なのは、自分と直面して逃げない行動ということが印象的でした。なぜならば、その行動は、自分を好きになる行動に直結しているからです。
私は、人の目を気にして自分をよく見せようと言う傾向があるので、
自分らしく振る舞えなくなる原因だと気がつきました。

自分を責めてしまう心理は、自分との直面から逃げようと、もがき苦しんでいる心理状態だと教えていただきました。

自己嫌悪を断ち切る方法です。
一、言い訳をしない。
一、他人の目を気にしない
一、他人を非難しない
一、誇張話をしない
一、同情を得ようとしない







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て